1956年(昭和31年)、若手有志が地域の活性化を目的に、全国で116番目の青年会議所として新津青年会議所(新津JC)を設立しました。 これまで新津JCは、「まちづくり」と、「まち」を担う「ひとづくり」の両輪を通じて「明るい豊かな社会」の 構築を目指してきました。設立初期の「カとハエの撲滅運動」や「秋葉山に桜を植えよう運動」、中期の「にいつの宝探し」「SLシンポジウム」といった新津 の特性を生かす取り組みは、「まちづくり」の系譜に連なるものです。 一方、「人生を本気で生きている人の公開講演会」「リーダーシップ研修」や「子供議会」などを通じてこれからの新津を担う「ひとづくり」にも取り組んでいます。 「奉仕」「修練」「友情」の3信条をもとに、日々行っているJC活動自体も「ひとづくり」と言えるのかも知れません。 創立56年目を迎えた2013年度は、社団法人から一般社団法人へと法人格を移行し、一般社団法人新津青年会議所として会員15名で、先輩方の志を引き継ぐべく活動を行なっていきます。
お知らせ
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人新津青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.