1956年(昭和31年)、若手有志が地域の活性化を目的に、全国で116番目の青年会議所として新津青年会議所(新津JC)を設立しました。 これまで新津JCは、「まちづくり」と、「まち」を担う「ひとづくり」の両輪を通じて「明るい豊かな社会」の 構築を目指してきました。設立初期の「カとハエの撲滅運動」や「秋葉山に桜を植えよう運動」、中期の「にいつの宝探し」「SLシンポジウム」といった新津 の特性を生かす取り組みは、「まちづくり」の系譜に連なるものです。 一方、「人生を本気で生きている人の公開講演会」「リーダーシップ研修」や「子供議会」などを通じてこれからの新津を担う「ひとづくり」にも取り組んでいます。 「奉仕」「修練」「友情」の3信条をもとに、日々行っているJC活動自体も「ひとづくり」と言えるのかも知れません。 創立56年目を迎えた2013年度は、社団法人から一般社団法人へと法人格を移行し、一般社団法人新津青年会議所として会員15名で、先輩方の志を引き継ぐべく活動を行なっていきます。
  • 食のセーフティーネット支援事業

お知らせ

9月例会献血事業として協力しました。

9/13 ウオロク新津店前にて9月例会献血事業として新潟県赤十字センター様が行う献血に新津荻川ライオンズ様と協力しました。 新津青年会議所は秋葉区の特産である花の苗と秋葉区に特化した情報サイト、Akiha Life St …

食のセーフティーネット支援事業 第2回寄付受け渡し

当事業はSNS、HP を用いて食のセーフティネットを支える各団体様の活動を発信 し、ご賛同をいただける方から寄付を募り支援物資をお届けしております。 9月10日木曜日、私たちは第 2 回の寄付受け渡しということで、こども …

9月例会献血事業のご案内について

【未来のためにできること、誰かのためにできること】 現在、新型コロナウイルスの影響から献血協力者が減少しており、輸血を必要としている患者さんための 輸血量の確保が困難な状況です。 そこで新津青年会議所では、9月例会として …

食のセーフティーネット支援事業 1回目受け渡し

当事業では主にSNSなどを用いて食のセーフティネットを支える各団体様の活動を発信し、ご賛同をいただける方から寄付を募り支援物資をお届けいたします。 8月6日に1回目の寄付受け渡しということで、こども食堂秋葉かけはし様とフ …

食のセーフティーネット支援事業 寄付金銀行口座こちらです。

食のセーフティーネット支援事業にご賛同いただき誠にありがとうございます。 寄付金は銀行口座のみとなっております。 ご面倒をおかけしますが何卒よろしくお願い申し上げます。 寄付金銀行口座

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人新津青年会議所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.